セルライト除去対策TOP | セルライト除去の基礎知識 | 自宅でセルライト除去対策 | 美容外科・エステ セルライト除去 | セルライト除去できる美容外科 | リンク集 |

セルライト進行の後期・末期

セルライトの後期

セルライトができ始めた中期段階を放置しておくと、セルライトの後期段階に進んでいきます。

セルライトの後期段階では、セルライトがあちこちに出現して、真皮層の正常なコラーゲンと結合していきます。正常なコラーゲンとセルライトが結合すると、皮膚を引っ張ってしまうため、肌の表面にオレンジピールスキンと呼ばれる、みかんの皮のようなデコボコが出現します。

セルライトと化した脂肪細胞は、血行が良くないために、さらに栄養と酸素が不足したうえ、老廃物も排出されませんので、酸化してしまいます。セルライトの内部にある血管の壁はもろいために切れる部分も出現します。またセルライトの外側ではうっ血がさらに進みますので、簡単に内出血が起こってしまいます。

内出血がどんどん起こるためさらにエデマが増大して、むくみがひどくなる上、肌の表面も栄養が不足するので常に肌がかさかさした状態になってしまいます。 セルライトによって肌の表面がオレンジピールスキン状態になると、セルライトの後期段階ということができ、早めのセルライト除去を考える必要があります。

セルライトの末期

セルライトの後期段階を過ぎると、外科手術が必要なセルライトの末期段階になっていきます。肌の表面がオレンジピールスキン状態になり、さらにセルライトがどんどんできていくと、今度はセルライト同士が結合し始めます。

セルライト同士が結合して数センチ以上の大きさになると、完全にセルライトの末期段階になり、外科手術によるセルライトの除去が必要になります。
日本人には手術の必要なセルライトの末期段階の人はあまりみられませんが、欧米では結構いるようです。

また、油断しているとセルライトはどんどん末期の段階に向けて進んでいきます。セルライトの中期段階で、セルライトのでき始めに気付いた時には、早めのセルライトケアが必要となります。

※セルライト除去おすすめエステ体験をランキングで紹介!
※詳しくはこちら⇒セルライト除去エステ体験

※楽天市場で検索!
楽天市場でセルライト除去グッズを探す

セルライト除去対策TOPへ戻る▲


▼同カテゴリー「 セルライト除去の基礎知識 」の記事一覧
セルライトとは
セルライトの原因1 循環機能
セルライトの原因2 脂肪細胞
セルライト原因3 老廃物・コラーゲン
セルライトができると・・・
セルライトのタイプ別の特徴
セルライト進行の初期・中期
セルライト進行の後期・末期
セルライトを予防する
むくみ解消でセルライト予防
食生活改善でセルライト除去

セルライト除去の基礎知識

自宅でセルライト除去対策

美容外科・エステ セルライト除去

セルライト除去できる美容外科

リンク集

 
セルライト除去対策TOP | セルライト除去の基礎知識 | 自宅でセルライト除去対策 | 美容外科・エステ セルライト除去 | セルライト除去できる美容外科 | リンク集 |